質問⑦

▷質問⑦ 50代・男性
『カラオケで歌いすぎて声の調子が悪くなるのはなぜですか?』


▷回答
ノドに無理な負担をかけているからです。カラオケでは,お酒をたくさん飲んで,タバコを吸って,空気の悪いところで大声でしゃべって歌って夜ふかしをする。そんな経験はありませんか?実はこれ,ノドにはとても負担をかけているんですよ。カラオケポリープという音声障害の一種になってしまうこともあります。泳ぐ前に準備体操もせずに,いきなり飛び込んだり激しく泳いではいけないのと同じように,ウォームアップのためのボイストレーニングをしないでいきなり歌うと,急にノドに負担をかけ傷めてしまいます。特に高い音をオモテ声で大声で歌うと,声帯が疲労し,ノドを傷めることになります。そのほかにも,風邪などコンディションが悪いときに無理して歌ったり,しゃべったりすることも控えましょう。

*全国カラオケ店JOYSOUNDで「YUBAメソッド のど鳴らし(男声編/女声編)」が絶賛配信中!『カラオケ前の3分間』の習慣を!!
Powered by Flips