体験談③

▷高野裕子さん(67歳)

【主婦】

 私は小さい頃から歌うことだけではなく,話すことも上手ではありませんでした。声を出すこと全般が苦手だったのです。しかし,主人が亡くなったことをきっかけに,クリスチャンだった彼のために,せめて墓前に賛美歌を捧げたい…と,一念発起しました。


 弓場先生のことは,テレビで拝見して知りました。「この先生なら私の音痴も治してもらえるかもしれない」との期待を胸に,「YUBAメソッド」のレッスンを受け始めました。


 しかし,集団レッスンで他の方の歌声を聞いていると,私の音痴は「かなり重度のもの」と気づかされました。「ド•レ•ミ…」どれも音を外してしまうのです。あまりにも音痴のレベルが違うので,すっかり恥ずかしくなって「もうやめたい」と思う私に,先生は「大丈夫,歌えるようになりますよ」と力強く励ましてくれました。


 それから月に一度の個人レッスン。気が付けば.ずいぶんと上達していったようで,少しずつ自信をつけていきました。昔なら,あり得なかったことですが,発表会で歌うこともできるようになり,「同じ人の歌とは思えない」「キレイな歌声だったよ」という感想まで貰えるように。


 さらに,「上手くなるはずがない,通っても落ち込むだけだから,やめなよ」と反対していた息子が,今では,「上手くなったね。絶対やめないでよ!」と一番に応援してくれます。


 それだけではありません。電話で話をすると,いつも「聞き取りにくい」と言われて困っていたのですが,「よく聞こえるようになった」といわれるように。


 素晴らしい先生と,「YUBAメソッド」に出会えたことは,私の人生の大きな宝物!心から感謝しています。

Powered by Flips