質問④

▷質問④ 30代・音楽教師
『 歌ったときに発音が聴き取り難いと言われますがなぜですか?』

▷回答
舌やノドに力が入りすぎていたり,反対に緊張が足りなかったりするからです。舌に力が入りすぎると,発音に必要な舌の柔軟な動きができなくなり,発音が悪くなります。また,声に響きをつけるためにノドを開けようとすると,ノドに余計な力が入り,口やノドの中の空間の形を柔軟に変えることができなくなり,ハッキリとしないこもった発音になってしまいます。口を大きくハッキリと動かせば発音が明確になると思っている人もいるようですが,口やアゴを動かしすぎると,音源を不安定にしてしまい,かえって不自然で聞き取りにくい発音になります。音源となる声帯の振動がうまくできないと,ハッキリとしたきれいな発音にはなりません。また,これらとは反対に,発音するために大切な口やアゴをゆるめすぎていて,発音がハッキリしない場合もあります。
Powered by Flips